ABOUT

プロフィール

 [はじめての方へ]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 山岳ガイド松原尚之のホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。

 ご縁があって山にご一緒するお客さまと、安全に、楽しい登山ができるよう、力を尽くします。長いおつきあいとなったらうれしいです。

 当ガイドは(社)日本山岳ガイド協会が認定する国内の最上級資格を有しており、日本のあらゆる山岳諸ルートのガイディングを認められています。また、ジャパン・アルパイン・ガイド組合(代表・鈴木昇己)に所属し、仲間のガイドたちと常に情報交換や定期的な研修を行ない、研鑽に努めております。

 ロープを使用する登山などではできるだけ少人数のお客さまと登るなど、安全には最大限の注意を払ってガイド登山を行なっています。けれど、それでもガイド登山が100%安全になるわけではありません。

「ガイドは人さまの命を預かる仕事である。自分も事故を起こす可能性を常に持っている」

ということを肝に銘じつつ、少しでも登山の安全性を高められるよう、さまざまな工夫、思考、努力をこらしながら山にのぞんでいます。

 

 [ガイド登山がはじめての方へ]

 ☆年1回のご利用でも歓迎いたします!

 雪山に行ってみたい。北鎌尾根から槍ヶ岳に登りたい。前穂北尾根を登ってみたい。剣岳に登りたい……などなど。

 みなさまざまな憧れを抱かれていることと思います。そんな方はぜひ当ガイドをご利用ください。実際に年1回くらいのペースでご一緒しているお客様も何人かいらっしゃいます。

 

 [プロフィール]

  • face2 松原 尚之(まさゆき)
  •  1965年3月 東京生れ 
  •  (社)日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイドステージⅡ
  •  ジャパン・アルパイン・ガイド組合(JAGU)所属
  •  ミズノ(株)アウトドア・アドバイザリースタッフ
  •  法政大学体育会山岳部前監督

 法政大学山岳部で登山をはじめ、もうかれこれ30年近く、山の世界にどっぷりと浸って生きてきました。南極やグリーンランドなどの極地、K2やマカルーといった高峰登山、ヨセミテのビッグウォール、フリークライミング、剱や黒部の冬山、日高の沢登り……などなど、およそ山に関わるものならどれものめりこんでやったように思います。

 クライミングジムなどでボルダリングしたりするのが好きな一方で、ハイキングや山の花が好きで、きれいな景色を見ると人一倍感動してしまいます。近年は国内でマルチピッチのルート開拓を行なったり、ここ数年はアメリカ、ハイシエラ(シエラネバダ山脈)の岩場にも毎年のように通っています。
私がこれまで味わってきた山の広く深い魅力を、一人でも多くの方々にお伝えできればと思っています。

 

 [主な登山、エクスペディション、クライミング]

  • 1192_14 1987年 日高山脈沢めぐり(24日間)
  •  1988年 冬季北岳バットレス第4尾根
  •  1989年 冬季剱岳八ツ峰
  •  1989年 冬季黒部横断(鹿島槍天狗尾根~十字峡~ガンドウ尾根~剱岳)
  •  1992年 グリーンランド南部徒歩横断(350㎞・30日間)
  •  1993年 南極点徒歩到達(1,100㎞・67日間)
  •  1995年 マカルー(8,463m)東稜初登攀
  •  1995年 カンチェンジュンガ 無酸素で8,400m到達
  •  1996年 K2(8,611m)南南東リブより登頂
  •  1998年 ヨセミテ/ハーフドーム北西壁
  •  2004年 小川山/穴社長(二段)
  •  2005年 カナダでミックスクライミング(M8+)まで登る
  •  2006年 鳳来/バーニス(5.13a)
  •  2008年 「太刀岡山左岩稜」開拓
  •  2009年 ガイド研修でシャモニ周辺山岳スキー、オートルートなど
  •  2010年 小川山「烏帽子岩左稜線」再開拓
  •  他、多数