釜ノ沢西俣(沢登り)

更新日:2020/06/18

笛吹川の釜ノ沢は、古くから歩かれている日本を代表する銘渓の一つです。両門ノ滝や千畳のナメなどの美しい滝を越えて甲武信岳の稜線へと至ります。ポピュラーな東俣ではなく、今回上部は西俣を遡行します。少し行程が長くなりますが、東俣よりもナメや釜が美しく、内容は東俣をしのぐと言われています。

実施日) 10月10日(土)〜11日(日)

場 所) 奥秩父/笛吹川・釜ノ沢西俣

集 合) 塩山駅付近の宿/午前7時 または 西沢渓谷駐車場/午前7時40分

宿 泊) 西俣に入って少し行った河原にてツェルト泊

行 程) 初日)西沢渓谷登山口〜釜ノ沢西俣途中(ゴーロ付近を予定)
2日)幕営地〜ミズシ付近〜甲武信岳〜徳ちゃん新道〜西沢渓谷登山口

定 員) 2名(※あと1名です)

参加費) 5万円
※恐れ入りますが、ガイドの交通費を参加者の人数割りで別途ご負担ください。


« »
ツールバーへスキップ