二子山中央稜

更新日:2020/03/09

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


奥秩父・二子山中央稜は、東京から比較的近いマルチピッチルートとして高い人気を誇ります。
岩質は日本のマルチピッチでは珍しい石灰岩です。花崗岩などと異なり、凹凸の多い石灰岩はホールド・スタンスが大きく、ダイナミックなムーブのクライミングを楽しむことができます。二子山中央稜はそれでいてクラックもあり、なかなかに多彩な内容を持っています。
今回は3ピッチ目のバリエーションであるラップタイム(5.9)も登ります。石灰岩には珍しい大根おろしのような美しいフェースでこちらも楽しいピッチです。

実施日) 5月25日(月)

場 所) 奥秩父/二子山中央稜(6P/5.8)、ラップタイム(1P/5.9)

集 合) 西武秩父駅/午前8時(または車で現地)

参加費) 30,000円

定 員) 2名(※中止とさせていただきます)

レベル) セカンドで5.9程度が登れる方。マルチピッチ経験者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


« »
ツールバーへスキップ